診療時間・アクセス 新宿駅前クリニック内科 | 新宿駅前クリニックなどの内科の口コミ評判まとめ

診療時間・アクセス 新宿駅前クリニック内科

利用しやすい内科・耳鼻科として新宿で評判なのが新宿駅前クリニックです。
評判になるだけあって、こちらには非常に多くの口コミも寄せられています。

その内容もこちらの病院を利用してよかったというものが多く、新宿エリアでもレビューのいい病院として知られています。
まだ利用したことがない方にもおすすめの病院ですよ。

診療時間

利用するときに大事なのが診療時間やアクセスですよね。
まず診療時間ですが、こちらは午前から午後の始めにかけての診察と、昼以降から夕方にかけてまでの2回の診察時間に分かれています。
午前から始まる診療時間が10:00~14:00まで。
昼以降からの診療時間が15:30~19:00までとなっています。
どちらの時間に受診してもOKですが、空いていることが多いのは11:00~13:45までの時間帯になります。
この時間帯ならほとんど待たされることなく診察を受けられることが多いですから、時間がない方には特におすすめですね。

もちろん午後の時間でも受付時間内に来院できれば診察を受けられます。
受付は各診療時間の終了の15分前までとなります。
この診療時間については、夕方の遅くまで受付をやっている点がありがたいといった口コミが多いですね。
受付時間に間に合うか不安なときも、思い切って来院を考えてみるといいですよ。

なお、初診の方だけは受付は18:00までとなります。
このときは夕方の締め切り時間が少し早まる形になりますから、注意してください。
診察を受けられる曜日は、平日となります。
土日祝日は休診になりますから、平日のどこかで受診を考えてください。
予約は不要です。

アクセス

診療時間はこのようになっていますが、そもそも新宿駅前クリニックはどこにあるのでしょうか?
おおまかな位置はその病院の名前の通り、新宿駅からすぐのところにあります。
駅からのアクセスは非常にいいですから、初めて行くときは新宿駅をアクセスのスタート地点にするといいですよ。

この病院に行きやすいのは、新宿駅の西口出口になります。
ここで大きな目印になるのが、西口の目の前にある大手家電量販店です。
駅の目の前にもありますし、大きな看板も出ていますから、比較的わかりやすい目印になります。
この大手家電量販店の裏にあるビルの3階に新宿駅前クリニックが入っていますから、この家電量販店の店舗の裏へと回り込むように移動してください。

そのアクセスですが、まずこの大手家電量販店の隣には大手保険会社のビルがあると思います。
新宿駅前クリニックに行くには、この2つの建物の間の道を抜けていってください。
しばらくこの道を進むと、左手に大手コーヒーショップが見えてきます。
そのコーヒーショップのところに左折する道がありますから、そこを曲がってまた進みます。
しばらく進むと大手のコンビニチェーンが見えてきますが、このビルが新宿駅前クリニックの入っているビルになりますので、ほぼ到着です。
このコンビニの隣にビルへの入り口がありますから、こちらから中に入り、エレベーターで3階に上がってください。
これで新宿駅前クリニックでの診察を受けられます。

この病院単体でビルなどは建っていませんから、少しわかりにくいと思うかもしれません。
しかしアクセスにかかる時間は徒歩で1分ほどとなっていますから、新宿駅からは非常に近い病院です。
実際の口コミなどを見ても、駅から行きやすくて助かるといった声が多いです。
なお、道がわからなくなったら、病院の方で案内もしてくれます。
来院する途中でよくわからなくなったら、気軽に病院まで連絡して聞いてみるといいでしょう。

このように新宿駅前クリニックは新宿駅からすぐのところにある病院です。
診療時間も比較的長いですし、利用者の口コミの評判もいい病院ですから、この新宿エリアで内科を探しているときには非常におすすめです。

新着情報

高血圧の口コミ「詳しく見てもらえて助かった」

maruさん 50代 女性

勤務先で受けた健康診断の結果は、いつもオールAに近い感じで良好でしたが、近年年齢的なものなのか、抗リウマチ薬を飲んでいるためか、血圧だけが上がっており、C判定やD判定を受けるようになってしまいました。

仕事上早朝早く起きて走って出勤後、職場を駆けずり回り始終イライラし通すなど、生活環境にもよるのかと思っていましたが、今年もまた、午前中カッーと頭に来た状態で検診に出かけたところ、案の定昨年ほどではありませんでしたが、引っ掛かってしまいました。

検診前に自宅近くの内科を受診し、あらかじめ検査を受け、高ければあらかじめ薬を飲み始めようと考えていましたが、それほど高い数値が出ずお薬は先送りになっていました。

けれども大きな健診センターで検査を受けると、やはり微妙に高い境界型高血圧域でした。

お医者さんに相談すると、リウマチ薬の影響ではないということでした。

ただし、リウマチの薬を飲み始めてすぐ、生理が止まった(中絶薬でもあります)ことにより、ホルモンバランスが崩れ、未だかつてないほど体重が増え続けていたため、その影響を疑っています。

現在は、タマネギを中心とした生野菜を2日に1回は食べるようにして、減量にいそしんでいます。

しかし、自分のこれまでの体とは思えないほど痩せにくくなっており、上手く行っていません。

≫ 『高血圧の口コミ「詳しく見てもらえて助かった」』

【頭痛】生活スタイルの見直しを実践しています

ゴールド874さん 40代 男性

頭痛は前々から度々することがありましたがすぐに頭の痛みは治まるのであまり問題視していませんした。
ですが今回はこめかみのあたりからズキンズキンと痛かったので、これ以上酷くなったら怖いと思っていつも利用している内科に行きました。
頭痛はたまに痛くなることもありましたがたいていはすぐに痛みは治まるので内科に行くことがありませんでしたが、今回の頭痛はさすがに不安になりました。それでいつも利用している病院の内科に行くことを決めました。

頭痛がどこからくるのか不安でしたので、信頼している内科の医師に診断してもらうことになりました。
そしたら片頭痛と診断されました。
まずは生活スタイルを見直して下さいと言われました。
毎日夜更かしをしていたこともあり寝不足がここ年々も続けていたこともあり、寝不足やストレスなどが片頭痛になりやすいと言われたので寝不足はしないようにすることを強く言われました。
さらにチョコレートやチーズ、そしてヨーグルトを控えて欲しいとも言われました。
これらは片頭痛を誘発するらしく控えることが大切みたいでした。
好きなチョコレートやチーズが食べられないのはストレスですが、片頭痛の痛みは嫌なので我慢してそれ以降は食べていません。

薬はロキソニンを処方されました。
まだ症状が軽かったので、早めに内科に行って良かったです。
見立てが良い医師なので、生活スタイルを見直すように言われたのでそれを信じて実践しています。
なお、頭痛がしたらすぐにロキソニンを服用しています。
頭の痛みが治まるのでロキソニンは欠かせません。

≫ 『【頭痛】生活スタイルの見直しを実践しています』

【高血圧】薬を飲んでいるから大丈夫という安心感

もちうさぎ(50代・女性)さん 50代 女性

人間ドッグで血圧が160以上で高いですね、と言われたことから受診しました。

血圧が高いことが一番危ないことで、いつどんな病気の引き金になるかわからないと言われたからです。

母親も血圧の薬を飲んでいて、薬のおかげで大きい病気にならないんだと思うといつも言っているのを聞いていました。

今は漢方薬などもあるし、飲むことにしたからといって一生飲み続けなければならないというわけでもないということなので、まず一度きちんと専門の先生から見てもらって、意見を聞いてみたいと思いました。

受診すると、「やはり高いですね。100人の医師がいたら99人の医師が薬を進めますね」 と言われました。

この年齢で飲み始めるのか、とちょっと憂鬱な気持ちになりましたが、薬を飲まずにいて、脳梗塞や大きい病気になってしまったらもう後悔してもしきれないと思い、飲むことにしました。

今はとにかく体重を減らすことを一番頑張りつつ薬を飲んでいます。

血圧も安定していて、三ヶ月に一度の受診でいいのであまり負担も大きくなく助かっています。

薬を飲んでいるから大丈夫という安心感があるので、今は飲むことにして良かったと思っています。

きっとためらっているうちにどんどん病気のリスクが高くなっていくと思うので、あの時がちょうどいいタイミングだったんだろうと思っています。

≫ 『【高血圧】薬を飲んでいるから大丈夫という安心感』

【喘息】せきでこんなことになるなんて

ベイマックスさん 女性 40代

昔からよく咳が出るほうでした。
風邪をひくといつも咳だけが残りました。
それも長く残り続けました。
その時も風邪自体は治りつつありましたが咳がひどくなり、特に真夜中の咳が酷くなってきました。
家族が咳で起きてしまわないようにリビングで寝たり咳を我慢したりしていたくらい酷かったです。
さらに咳をするとなかなか止まらなくなり吐きそうになったりもしていました。
あまりに酷く体力を消耗したため限界を感じ近所の病院へ行くことにしました。

喘息の傾向があると言われました。
それもまあまあ酷いかも、とのこと。
一気に悪化することもあり今からでも治療してはどうかとすすめられました。
もしかしたらそうかもと思ったことはありました。
しかし小さい頃も酷かったし風邪が治ればそのままにされていたしこんなもんかなと思っていたので…ショックでした。
少し刺激があると反応してしまうとのことでした。

ひとまず咳止めと炎症止めを飲み様子見となりました。
治るのもやはり少し時間がかかり1ヶ月近く咳き込んでいました。
肋骨あたりに少し痛みがあったのですが、なんと咳による疲労骨折が発症しそうになっているとのこと…咳でそんなことが起こるとは思っていなかったので驚きました

≫ 『【喘息】せきでこんなことになるなんて』

【糖尿病】暴飲暴食はいつか身を亡ぼすと思いました

お菓子好きさん 男性 30代

仕事で、炎天下の中の歩き回って営業を行っていました。
会社から、職員検診があることは知らされていましたが、定期受診の日に、得意先との取引があり、社内で健康診断を受けることが出来ませんでした。
そのことをすっかり忘れ、夏場に汗にまみれて働いていると、上司より「定期検診行った?」と言われて、期限が今週までだから受診するようにとのことでした。
スケジュールを確認しても、その日しか受診が出来なかったので、近くの内科で検査をすると、尿検査で糖がプラスに出て受診することになりました。

仕事で忙しい毎日を送っているなか、たまたま受診した先の内科の尿検査で糖がプラスに出たことで、正直びっくりしました。
今まで、健康には少しは注意していたつもりでしたが、まさか30代で糖尿を指摘されるとは夢にも思っていませんでした。
それから、受診するまで、何度も糖尿病について調べてみました。

そこからは、大好きなお菓子やアイスを控え、食事にも気を付けるようにしました。
近所の内科を受診する日になり、これから長い人生を病気と伴に歩んでいかなければならないのかと、思い受診すると、再検査で尿から糖は出ておらず、血液検査でも、ヘモグロビンA1cは基準値内でした。
医師に話を聞くと、激しい運動をした後や、水分をとらない状態で尿検査をすると、糖がプラスに出ることがあるとのことでした。
今回は何もなかったですが、暴飲暴食はいつか身を滅ぼすと、思いました。

≫ 『【糖尿病】暴飲暴食はいつか身を亡ぼすと思いました』